【目的別】おすすめのプログラミングスクール厳選7校を徹底比較

「プログラミングを学びたいけど、どのスクールが良いか分からない」

世の中にはたくさんのプログラミングスクールがあります。

この中から自分にあったプログラミングスクールを選ぶのは大変ですよね。

私はこれまで20年以上にわたり、たくさんのアプリケーションやWebシステムの開発に取り組んできました。

しかし、プログラミング言語習得には随分時間がかかりましたし、挫折や失敗を繰り返してきました。

そこで本記事では、プログラミング初心者が最短距離で目標を達成できるように、目的別におすすめのプログラミングスクールを厳選してご紹介します。

以下3つの目的毎に順に説明します。

  • 転職・就職:未経験からITエンジニアに転職・就職する
  • 副業・フリーランス:プログラミングをゼロから学び、副業・フリーランスで稼ぐ
  • スキルアップ:AI技術を習得する、プログラミングを学んでITを活用する

目的別おすすめのプログラミングスクール7選を徹底比較

転職・就職
 プログラマカレッジ【20代向け無料で転職・就職可能】

 DMM WEBCAMP【20代向け転職保証、経済産業省認定講座】

 CodeCampGATE(コードキャンプゲート) 【20代向けマンツーマン指導で大手企業の研修実績あり】

 テックキャンプ エンジニア転職【30代向け転職保証あり】


副業・フリーランス
 TechAcademy(テックアカデミー)【稼げるスキルを学べて日本e-Learning大賞受賞】


スキルアップ
 aidemy(アイデミー)【AI学習サービス最大手でPython特化】

 テックキャンプ プログラミング教養【ITによる課題解決力が身に付く】

重要
少しでも気になったら無料体験・無料説明会に参加してみましょう!
おすすめなのは2~3校の話を聞いてみることです。

複数校を比較することで、自分に合う・合わないが見えてきます。
まずは行動してみましょう。それで合わないと思えば、止めれば良いわけです。

転職・就職のためのおすすめプログラミングスクール

IT業界の求人ニーズ

まずはIT業界の求人動向について説明します。

以下は求人倍率のグラフです。


求人倍率とは、「転職希望者一人当たりの求人数」のことなので、この数字が大きいほど、転職者はたくさんの求人から企業を選ぶことができます。

逆に言うと、企業は採用が難しいのです。


IT・通信の求人倍率は他業種よりも圧倒的に大きいことが分かります。

つまり、IT・通信業種は、他業種よりも転職希望者は転職しやすく、企業の採用は難しいのです。


そのため、企業は未経験者を積極的に採用するわけです。

未経験からITエンジニアに転職・就職するためのスクール選びのポイント

転職・就職のためのプログラミングスクールを選ぶうえで、企業が未経験者採用で重視するポイントを知ることが大切です。

次の3点が重要です。

  • 学習するプログラミング言語:Java/PHP/Rubyのどれか一つを学べること
  • カリキュラム:ポートフォリオ(成果物)作成の時間があること
  • 転職・就職サポート:専属のキャリアアドバイザーによる転職サポートがあること


順に説明します。

学習すべきプログラミング言語

未経験者を積極採用すると言っても、誰でも良いわけではなく、企業が求める技術を身に付けているかが重視されます。


以下はIT系求人で求められるプログラミング言語の調査結果です。

1位から順に求人が多いため、転職・就職する上で有利になります。
そのため、「学習するプログラミング言語」はJava/PHP/Rubyをおすすめします。


ただし、未経験者にとっては、1. Java、2. PHP、3. Rubyの順に習得が難しいため、過去にJavaで挫折したことがある場合はPHPやRubyを選んだ方が良いでしょう。

カリキュラムのポイント

次に「カリキュラム」についてです。


プログラミング言語を学ぶ教材は当然大切なのですが、見落としがちなのは「ポートフォリオ作成」の時間が取られているかどうかです。


「ポートフォリオ」とは学習したプログラミング言語で作成した成果物のことです。

未経験者を採用する場合、プログラミング言語の理解度を知るうえで「ポートフォリオ」があると、企業の採用担当者は重宝するわけです。


「ポートフォリオ」作成は転職・就職の選考過程で必須としているところは多くないです。


しかし、「ポートフォリオ」が加点要素になることは間違いないため、希望する企業に採用される可能性を高めることにもつながります。

充実した転職・就職サポート

転職・就職を成功させるためには、企業に履歴書・職務経歴書を提出し、面接を突破する必要があります。


専属のキャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書を添削し、面接対策の相談に乗るサポート機能が充実していることは転職・就職を成功させるためには非常に重要です。

プログラミングスクール選びの3つのポイント

転職・就職のためのプログラミングスクールを選ぶポイントをまとめると以下の通りです。

  • 学習するプログラミング言語:Java/PHP/Rubyのどれか一つを学べること
  • カリキュラム:ポートフォリオ(成果物)作成の時間があること
  • 転職・就職サポート:専属のキャリアアドバイザーによる転職サポートがあること

3タイプのスクールのメリット・デメリットを徹底比較

本記事では、Java/PHP/Rubyのどれかを学べ、ポートフォリオ作成がカリキュラムに含まれ、転職・就職のサポート機能が充実したスクールを紹介しています。


それらの3つの条件をクリアする「無料スクール」、「転職保証ありスクール」、「マンツーマン指導スクール」の3タイプのスクールをおすすめしています。


それぞれのメリット・デメリットを整理します。

無料スクール

メリット
  • 無料であること。
デメリット
  • 求人を自由に選べず、紹介された中から選ぶ方式が多い。
    ※内定企業から紹介料を得て運営されているため、受講者は無料。

転職保証ありスクール

メリット
  • 転職保証(転職・就職に失敗すると返金される)がある。
  • 紹介対象に優良企業があり、転職成功する人も!
デメリット
  • 求人を自由に選べず、紹介された中から選ぶ方式が多い。

マンツーマン指導スクール

メリット
  • プログラミングスキルを最も習得しやすい。
  • 自由に応募する企業を選べる。
デメリット
  • 比較的高額。

【20代向け無料】プログラマカレッジ

プログラマカレッジ

コース名プログラマカレッジ
受講条件・20代であること
・プログラマーへの転職意欲があること
・一都三県(主に東京)で就職・転職を考えていること
・紹介企業への選考
料金無料
学習できる言語Java(メイン)/PHP
ポートフォリオ作成・あり
・チーム開発の成果物をポートフォリオとして活用できる
 ※ポートフォリオは転職活動のアピールで使う成果物
受講方法・オンライン
・通学(自宅学習、教室での学習・質疑)
教室の場所【半蔵門研修所】
東京都千代田区三番町1-1
転職サポート専属キャリアアドバイザーがいる
特徴・ITエンジニア正社員への就職・転職率は96.2%と高い
・最短2ヶ月、最長5ヶ月掛けてじっくりと学習する
・年間1,000人のエンジニアを輩出

プログラマカレッジの口コミ・評判からわかる特徴はこちら

最短2ヶ月から最長5ヶ月掛けて学習を行い、3,500社以上の求人から希望条件に合う企業を紹介されます。手厚い就職サポートを受け、就職率96.2%となっています。

毎年、年間1,000人のエンジニアを輩出しています。


ただし、20代で一都三県(主に東京)でのプログラマーへの転職意欲があり、プログラマカレッジからの紹介企業への選考などの受講条件があります。

この条件をクリアすれば無料受講が可能になります。

【20代向け転職保証あり】DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

コース名DMM WEBCAMP COMMIT 専門技術コース
受講条件20代であること
料金(税込)一括払い910,800円→385,880円
分割・後払い20,500円~/月

※厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度で最大の56万円キャッシュバックされた場合
学習できる言語Ruby
ポートフォリオ作成・あり
・カリキュラムにポートフォリオ作成の時間が取られている
 ※ポートフォリオは転職活動のアピールで使う成果物
受講方法・オンライン
・通学(チーム開発等)
教室の場所【渋谷校】
東京都渋谷区神南1-19-11
【新宿校】
東京都新宿区新宿2-5-10
【難波フロントビル校】
大阪府大阪市中央区難波4-7-14
【難波御堂筋センタービル校】
大阪府大阪市中央区難波4-4-4
転職サポート専属キャリアアドバイザーがいる
特徴経済産業省認定講座
転職保証(転職・就職に失敗すると返金される)
・ITエンジニア正社員への就職・転職率は98%と高い

DMM WEBCAMPの口コミ・評判はこちら

メリット
  • 転職保証(転職・就職に失敗すると返金される)がある。
  • 紹介対象に優良企業があり、転職成功する人も!
デメリット
  • 求人は自由に選べず、受講生の要望に沿って紹介される。


転職・就職に失敗すると返金される転職保証があり、就職・転職率98%を誇る一方、求人を自由に選ぶことはできません。


しかし、内定企業の紹介料で運営されている訳ではないため、幅広い求人が紹介されます。

それらの求人の中にはDMM.comグループならではの限定求人・非公開求人も含まれます。


経済産業省認定講座であることからカリキュラムや転職支援の質の高さは間違いありません。


また、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度を活用することで、本来、910,800円の講座を 385,880円で受講できます。

【20代向けマンツーマン指導】CodeCampGATE(コードキャンプゲート)

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)

コース名CodeCampGATE(コードキャンプゲート)
受講条件20代であること
料金(税込)一括払い525,800円
分割・後払い18,000円~/月
学習できる言語PHP
ポートフォリオ作成・あり
・カリキュラムにポートフォリオ作成の時間が取られている
 ※ポートフォリオは転職活動のアピールで使う成果物
受講方法オンライン
転職サポート専属キャリアアドバイザーがいる
特徴・マンツーマンによる手厚い指導
300社以上の法人研修に導入
受講者数3万人突破(2020年3月時点)

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の口コミ・評判はこちら

メリット
  • プログラミングスキルを最も習得しやすい。
  • 自由に応募する企業を選べる。
デメリット
  • 比較的高額。

分割払い可能とは言え、受講料金525,800円は安くありませんが、プログラミングスキル習得を重視するなら間違いありません。


マンツーマン指導による手厚い指導に加えて、有名企業を中心に300社以上の法人研修に採用されています。


このことがカリキュラムの品質の高さを証明しています。その結果、2020年3月時点で受講者数が3万人を突破しています。


無料レッスン受講後の申し込みで10,000円クーポンをプレゼント中!

【30代向け】テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職

コース名エンジニア転職
受講条件20-30代であること
料金(税込)オンライン
 一括払い657,800円
 分割払い約19,600円~/月
通学
 一括払い767,800円
 分割払い約22,900円~/月 
学習できる言語Ruby
ポートフォリオ作成・あり
・カリキュラムにポートフォリオ作成の時間が取られている
 ※ポートフォリオは転職活動のアピールで使う成果物
受講方法・オンライン
・通学
転職サポート専属キャリアアドバイザーがいる
特徴転職保証(転職・就職に失敗すると返金される)
30代の比率は30%
・ITエンジニア正社員への就職・転職率は99%と高い

テックキャンプの口コミ・評判はこちら

メリット
  • 30代を対象とした転職保証(転職・就職に失敗すると返金される)がある。
  • 受講生に占める30代の比率が30%と高い。
デメリット
  • 求人を自由に選べず、紹介された中から選ぶ方式。

受講料金・オンライン657,800円、通学767,800円は決して安くありませんが、就職・転職の成功率が99%と最高レベルに高く、内定先も優良企業が多いです。


内定先の業態が公表されており、以下の通りです。

  • 自社サービス開発:61.3%
  • 受諾開発:25.5%
  • その他:13.2%

現役エンジニアに人気の自社サービス開発と受諾開発に8割以上の方が内定しているのです。

こう言った人気の業態の企業から内定を取れる秘訣は以下の通りです。

  • 600時間を超える学習教材
  • 徹底したサポート体制で挫折しない学習環境

学習期間も以下の2つが準備されています。

  • 仕事をしていない社会人向け:平日中心の10週間
  • 仕事をしながら受講する社会人向け:夜間・休日中心の6ヶ月

副業・フリーランスのためのおすすめプログラミングスクール

副業・フリーランス向けスクール選びのポイント

未経験からプログラミングの副業・フリーランスとして稼ぐ場合、以下の条件に該当する分野を選択するのが良いです。

  • 5~10万程度の小規模で簡単な案件が多数ある
  • 自由な時間に作業可能
  • リモートで作業可能

こう言った条件を満たすのがwordpressによるホームページ制作です。

クラウドソーシングサービス(ランサーズクラウドワークスなど)に無料登録すれば、こう言った案件を受注できます。

システム開発系には数百万円の案件もたくさんありますが、未経験で対応するのは難しいため、まずは5万円程度のホームページ制作で腕を磨くことをおすすめします。

また、クラウドソーシングサービスで案件を受注する際には成果物を見せ、アピールする必要があります。

副業・フリーランスのためにホームページ制作を学ぶには、以下のようなプログラミングスクールが良いです。

  • 学習するプログラミング言語:wordpress/HTML/CSS/PHP
  • カリキュラム:成果物作成の時間があること

【副業・フリーランス向け】TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)

コース名WordPressコース
料金(税込)社会人(8週)
  一括払い229,900円
  分割払い6,625円~/月
学生(8週)
  一括払い196,900円
  分割払い6,209円~/月
学習できる言語wordpress/HTML/CSS/PHP
受講方法オンライン
特徴日本e-Learning大賞受賞
プログラミング教育特別部門賞受賞
・たくさんのコースから必要なスキルを学習可能

TechAcademy(テックアカデミー)の口コミ・評判はこちら

メリット
  • 稼ぎやすいwordpressのスキルを比較的安価に身に付けることができる。
  • 1週間の無料体験でカリキュラムを実際に確認できる。
デメリット
  • wordpressのスキルを使った案件の獲得は自分次第となる。

日本e-Learning大賞とプログラミング教育特別部門賞を受賞しており、カリキュラムの品質は保証されています。

また、1週間の無料体験で実際に教材等を確かめることも可能です。


また、8週間で社会人229,900円、学生196,900円と比較的安価です。


ただし、副業・フリーランスで稼ぐためには、最初はクラウドソーシングサービス(ランサーズ、クラウドワークスなど)に登録して案件を受注する必要があります。その点は自分次第となります。


しかし、案件自体は多いので比較的簡単なものから手掛けていけば、徐々に稼げるようになるでしょう。


まずは月額5万円程度から始めるのが良いです。

スキルアップのためのおすすめプログラミングスクール

スキルアップの目的

以下のスキルアップを目指す人が増えています。

こう言った目的の人におすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

  • IT職種で働いているが、将来性のあるAI(機械学習)エンジニアにキャリアチェンジしたい
  • 自分は非エンジニアだが、ITエンジニアとうまくコミュニケーションが取れるようになりたい、ITによる問題解決力を高めたい

【AIエンジニア志望向け】aidemy(アイデミー)

aidemy(アイデミー)

コース名Premium Plan
料金(税込)3ヶ月
 一括払い528,000円⇒158,400円
 分割払い14,666円~/月⇒4,400円~/月


6ヶ月
 一括払い858,000円⇒257,400円
 分割払い23,833円~/月⇒7,150円~/月


※厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度で最大の70%キャッシュバックされた場合
学習できる言語Python(機械学習によるアプリ開発スキル)
受講方法オンライン
特徴東京大学AIセンター長國吉康夫教授による監修
Japan e-Learning Awards2019受賞
東証一部上場企業による導入多数

aidemy(アイデミー)の口コミ・評判はこちら

厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度に指定されました。

その結果、受講料が3ヶ月528,000円から158,400円になりました。

何と37万円程度がキャッシュバックされることになりました。


求人需要は大きく、年収も右肩上がりのAIエンジニアへのキャリアチェンジ費用と考えれば、すぐに元は取れそうです。


スキルがあれば、新卒で年収1,000万円と言う報道もあるくらいですから。


こう言った将来性のある分野にキャリアチェンジしたい人におすすめなのが、AI特化のオンライン・プログラミングスクールでユーザー数No1のAidemy(アイデミー)です。


東京大学AIセンター長國吉康夫教授が監修しているので教材の質は本物です。

その上、受講者の3割はプログラミング未経験なので全くの初心者でも安心です。

【非エンジニア向け】テックキャンプ プログラミング教養

テックキャンプ プログラミング教養

コース名プログラミング教養コース
料金(税込)入会費:217,800円
月額料金:21,780円(初月無料)
※分割払い月額9,075円~
学習内容Ruby/ Ruby on Rails/Javascript
Python(AI入門)/Illustrator/PhotoShop
受講方法・オンライン
・通学(チーム開発等)
特徴・未経験者に最適なカリキュラム
マンツーマンによる手厚いサポート

テックキャンプの口コミ・評判はこちら

プログラミングを学ぶことで以下のようになりたい方には、テックキャンプがおすすめです。

  • ITエンジニアとのコミュニケーションを改善したい
  • ITによる問題解決力を高めたい

マンツーマン指導なので、未経験者でも、確実にスキルアップできます。

なぜ、独学ではなく、プログラミングスクールなのか

初心者が独学でプログラミングを学ぶと、挫折することが多いです。


その理由は自分で作ったプログラムがエラーで動かない場合に、それを解決できずに嫌になるためです。

自分で調べて試して、と言う試行錯誤を1週間繰り返してもエラー解消できないこともあります。


プログラミングスクールで学ぶ最大のメリットは、この試行錯誤による時間を大幅に短縮できることです。

プログラミングスクールで学ぶことで、独学で1年以上掛かることを3ヶ月で学べるのです。

そして、新しいことを学ぶ場合、3ヶ月から長くても6ヶ月程度の短期集中で取り組むことが大切です。

1年やそれ以上の時間が掛かると、大半の人は途中で止めてしまうからです。


こうした理由で本記事では、おすすめのプログラミングスクールを紹介してきました。

重要
少しでも気になったら無料体験・無料説明会に参加してみましょう!
おすすめなのは2~3校の話を聞いてみることです。

複数校を比較することで、自分に合う・合わないが見えてきます。
まずは行動してみましょう。それで合わないと思えば、止めれば良いわけです。