プログラマカレッジの評判を20人の口コミから徹底解剖

プログラマーカレッジ口コミ・評判

通常、数十万円するプログラミングスクールを無料で受講できるプログラマカレッジについて、ちゃんとした企業に就職できるのか、と言う点に不安を覚える人は多いと思います。


本記事では20人の受講生の評判・口コミからプログラマカレッジの長所・短所を浮き彫りにします。


プログラマカレッジについて興味がある方は本記事を最後まで読んでください。


なお、ProEngineer(プロエンジニア)とはITエンジニア専門の求人サービスの名称であり、プロエンジニアが主催する無料プログラミングスクールの名称がプログラマーカレッジです。

この記事の筆者
運営者

藤堂楓

  • 富士通SEを5年、リクルートWebエンジニアを10年
  • 転職サイト リクナビNEXTを担当しており、ITエンジニアの転職事情に精通
  • 就職や転職の面接なども担当

未経験でIT業界に転職したい人を応援します!



プログラマカレッジの悪い評判・口コミ

プログラマカレッジの悪い評判・口コミ

19-29歳の年齢制限がある

無料のプログラミングスクールや転職保証には20代と言う年齢制限が入っていることが多いです。
30代が転職保証の対象になっているのはテックキャンプのみです。

地方在住が受講するのは厳しい

オンライン受講可能ですが、一都三県の企業への就職が条件となるため、地方在住者には厳しいです。

紹介される会社の中から転職先を探す必要がある

プログラマカレッジをはじめとした無料のプログラミングスクールは受講料を無料にする代わりに、受講生が内定した企業から紹介料を徴収することで成り立っています。


そのため、プログラマカレッジが紹介する求人の中から転職先を探す必要があり、自分で探すことはできません。

客先常駐の企業も多数紹介される

未経験者がプログラミングスクールから就職できる会社の9割は客先常駐です。


IT業界で働く人の多くは客先常駐なので客先常駐の企業が多くて当然です。


そのため、2番目の口コミの方のように自力転職を頑張っても、客先常駐(SES)になることが多いです。その場合は内定した会社で頑張ってスキルアップして転職すれば良いのです。

プログラマカレッジの良い評判・口コミ

プログラマカレッジの良い評判・口コミ

コースを修了しなくても違約金が掛からない

コース修了しなくても違約金が掛からないため、金銭的に損することはありません。

チャレンジする上でこれほど心強いことはないでしょう。

紹介される求人は厳選されており、ブラックではない企業に転職できる

卒業生からのフィードバックでブラック企業の提携を解除しているため、紹介される企業にブラックな会社はありません。


また、同業の有料プログラミングスクールのテックアカデミーや侍エンジニアの求職支援も行っています。そのため、それらのスクールで紹介されるのと同等の求人に応募可能です。



プログラマカレッジの運営会社インターノウスはITエンジニアの人材紹介を行っている老舗企業です。

web系にも就職できる

紹介先には客先常駐の企業が多いものの、キチンとスキルを身に付ければ、人気のあるweb系に就職することも可能です。

就活サポートが良い

IT企業への就職が目的なので就活サポートが充実しているのは心強いですね。


面接対策で自己紹介や自己PRのやり方も事細かく、指導されます。

自分のペースで学習を進められる

自分のペースで学習を進められるのは働いている人には特に心強いですよね。

先生が親身になって質問に答えてくれる

先生が熱心に質問に答えてくれると言うのは当たり前のようですが、無料スクールですし、大きなメリットと言っても良いでしょう。

同期がいるからモチベーション維持しやすい

同期と切磋琢磨することはモチベーション維持につながります。


プログラマカレッジはこの点を重視しているスクールと言えます。

スタッフの雰囲気が良い

実際に体験しなければ分からない部分ですね。

感じ方は人それぞれなので是非、体験して確かめて欲しいです。

geek jobよりもプログラマカレッジの方が良い

人それぞれですが、このような意見もあると言う意味で参考にはなりますね。

企業にとってもお得

未経験者を採用して離脱されるリスクを、あらかじめ、フィルタリングできるのがプログラマカレッジの長所だと言う指摘です。


企業にとっても大きなメリットがあるので、受講者としても安心して無料で受講できます。

プログラマカレッジとGEEK JOBの比較

プログラマカレッジとGEEK JOBの比較

無料プログラミングスクールとして人気のプログラマカレッジとGEEK JOBの比較結果は以下の通りです。

プログラマカレッジGeek Job
コース/期間3ヶ月未経験:3ヶ月
経験者:1-2か月
料金無料無料
違約金条件なしあり
講師現役エンジニア現役エンジニア
学べる言語PHP/Java/RubyJava/インフラ
受講形態(教室/オンライン教室+オンライン(※)教室+オンライン(※)
受講形態(個別/集団)個別+集団
チーム開発あり
個別
通学場所東京(九段下)東京(四谷)
就職率/就職サポート96.2%
3500社から紹介
97.8%
500社から紹介
受講可能年齢20代20代
学生は通えるか通える通えない
受講条件一都三県で就職希望一都三県で就職希望

※両校ともに基本的には教室授業の学校ですが、新型コロナウイルスの影響で現在はオンライン授業に移行しています。

プログラマカレッジがGEEK JOBと比較して優位なのは以下4点です。

  • 違約金の条件がない
  • プログラミング言語を選べる
  • 職場での開発に近いチーム開発を体験できる
  • 就職先の紹介数が多い

一方、イメージしづらいと思いますが、インフラエンジニアを目指すならGeek Jobが良いでしょう。

インフラエンジニアとは、プログラミングではなく、サーバ・ネットワークなどプログラムを動かすための動作環境の構築・保守を行う職種のことです。

なお、Geek Jobの口コミ・評判については「Geek Job(ギークジョブ)の口コミ・評判|違約金は!?」を参考にしてください。

また、おすすめのプログラミングスクールについては「【目的別】おすすめのプログラミングスクール厳選7校を徹底比較」をご覧ください。

プログラマカレッジの就職先

プログラマカレッジの就職先

プログラマカレッジ卒業生の就職先企業の初年度の年収レンジは300~450万円程度です。

就職先としてはSES企業が多いですが、ここで紹介するようにSier(受託開発)、Web系(受託開発)に就職している人もいます。

プログラマカレッジ卒業生の就職先と就業後の様子について見ていきましょう。

株式会社リヴァンプ(初年度年収400万~450万円)

株式会社リヴァンプ
受講生の声

今は会社の開発オフィスにいまして、アパレル会社様向けの業務システムを作っています。伝票や帳票を作るシステムなんですが、これをOJTのスタイルで、先輩一人についていただきながらLinux上で作っています。資料や本をいただいたので、それを見ながら、あとは先輩の書いたコードを見ながら進めています。

株式会社ニジボックス(初年度年収363万~435万円)

株式会社ニジボックス
受講生の声

現在は研修中ですが、「html、cssなど基礎から、サイト制作しましょう!」というように毎日何かしら課題が与えられます。夕方にはレビュー会があり、課題に対して先輩からフィードバックを受けることができます。先輩の実践で使っている書き方を学ぶ事もできますし、同僚のコードを見て「このようなコードの書き方もあるんだ!」など学ぶことが出来る場です。また全体的に20代と若くて積極的な方が多いので、知識の共有など盛んに行われているような環境ですね。

Vareal株式会社(初年度年収300万~400万円)

Vareal株式会社
受講生の声

東京オフィスで、人気ゲームアプリの機能開発を行っています。バックエンドの機能実装を、毎日ガッツリやっています。これまでに、キャンペーン期間中にレアキャラを出現させる機能を確率論で考えながら開発したり、アプリ利用者に送るメッセージのリソースリストを作るのに時間がかかっていたので高速化させるといったことをしてきました。

EMTG株式会社(初年度年収300万~450万円)

EMTG株式会社
受講生の声

自社開発をやっている、というのと、EMTGさんは音楽関係のサービスを作っていますが、私自身音楽が好きだったというのが大きいですね。あと、作っているサービスに、現在特許を申請中の電子チケットの販売システムがあるんですが、今後伸びていくと思うので、会社に将来性があると感じたというのもあります。それに、社員の方が明るい雰囲気だったというのと、研修はOJTという形で社員の方が1人ついてくれるということで、安心もできました。

プログラマカレッジの無料相談会の流れ

プログラマカレッジの無料相談会の流れ

プログラマカレッジの無料相談会の流れは以下の通りです。オンライン対応しています。

  1. IT業界とプログラマ・エンジニアの仕事内容の説明
  2. 就職先や働き方の説明
  3. プログラマカレッジの学習&転職サポートについて

IT業界とプログラマ・エンジニアの仕事内容の説明

IT業界にはどのような会社があり、未経験からの転職先やキャリアについて説明があります。

IT業界への転職について詳しく知りたい人にはおすすめです。

就職先や働き方の説明

無料だから就職先はブラックな会社ばかりではないかと不安なら、話を聞いてみると良いです。

評判の悪い会社はフィルタリングしているため、その点は安心です。

プログラマカレッジの学習&転職サポートについて

プログラマカレッジを運営しているインターノウス株式会社は転職エージェント事業を行っています。

そのため、以下のような強みがあります。

  • 紹介求人:紹介できる求人数は豊富で、他の有料プログラミングスクールのテックキャンプやDMM WEBCAMPにも求人を紹介しています。
  • 転職支援:転職エージェントのキャリアアドバイザが一人一人の受講生を担当してくれます。

プログラマカレッジの基本情報と特徴

プログラマカレッジの基本情報と特徴
コース名エンジニアカレッジ
受講条件・20代であること
・プログラマーへの転職意欲があること
・一都三県(主に東京)で就職・転職を考えていること
・紹介企業への選考
料金無料
学習できる言語Java(メイン)/PHP
ポートフォリオ作成・あり
・チーム開発の成果物をポートフォリオとして活用できる
 ※ポートフォリオは転職活動のアピールで使う成果物
受講方法・オンライン
・通学(自宅学習、教室での学習・質疑)
教室の場所【半蔵門研修所】
東京都千代田区三番町1-1
転職サポート専属キャリアアドバイザーがいる
特徴・ITエンジニア正社員への就職・転職率は96.2%と高い
・最短2ヶ月、最長5ヶ月掛けてじっくりと学習する
・年間1000人のエンジニアを輩出


最短2ヶ月から最長5ヶ月掛けて学習を行い、3500社以上の求人から希望条件に合う企業を紹介されます。手厚い就職サポートを受け、就職率96.2%となっています。


毎年、年間1000人のエンジニアを輩出しています。


ただし、20代で一都三県(主に東京)でのプログラマーへの転職意欲があり、プログラマカレッジからの紹介企業への選考などの受講条件があります。

この条件をクリアすれば無料受講が可能になります。

無料相談がおすすめ

無料相談がおすすめ

プログラマカレッジに通うかどうかはともかく、無料相談に行って良かったと言う口コミが多数ありました。

情報収集の意味でも無料体験に行ってみることをおススメします。