転職したいけどスキルがない20代は心配無用!成功のコツを大公開

「20代だけど、スキルはないし、転職できるのかな?」
「このまま、この会社にいても詰んじゃうな」

こんな悩みにお答えします。

スキルがなくても20代なら正しい手順を辿れば、転職できます。

本記事では以下の内容について説明します。

  • スキルがない20代でも転職できる理由
  • 転職を成功させるポイント
  • 転職の進め方
  • おすすめの転職サービス
この記事を書いた人
運営者

<プロフィール>
富士通でSEを5年、リクルートでWebエンジニアを10年
リクルートでリクナビNEXT担当だったため、転職業界に精通
現在は事業会社のIT部門責任者で採用面接の責任者

IT業界は適切に努力すれば、キャリアアップ・年収アップできます。そのコツやポイントをお伝えします。

目次

転職したいけどスキルがない20代はダメなのか?

スキルがなくても20代なら転職できます。

ただし、20代前半と後半では評価が変わるので注意が必要です。20代の前半と後半に分けて転職成功のポイントを説明します。

第二新卒の20代半ばまではスキルを見られないポテンシャル採用が主流

就職して転職を目指す25歳くらいまでの人を第二新卒と呼びます。この層は学生同様、スキルではなく、ポテンシャルで採用されます。

さらに第二新卒は学生よりも以下の点で評価されます。

  • 基本的なビジネススキルやマナーを習得している
  • 就職時よりも会社や仕事への向き不向きについて理解できている
  • 企業の色に染まっておらず、柔軟に対応できる

そのため、面接時に上記ポイントについて問題ないことを説明する必要があります。

20代半ば以降の転職は一定の資格等を取得するとスムーズ

25~29歳くらいの層は第二新卒と即戦力の中間くらいの位置づけです。

なので、スキルがなければ絶対に転職できないわけではありません

とは言え、資格等があった方が転職には有利です。

30代以降の転職では仕事の実績を重点的に見られるため、20代後半に何かしらの資格を取ることで転職した方が良いでしょう。
 関連>> 未経験者がITエンジニア転職を有利にするための資格とは?

20代の転職を成功させる3つのポイント

20代の転職を成功させる3つのポイントを順に説明します。

  • 口コミで自分に合った良い企業なのかを判断する
  • 転職理由・志望動機・自己PRはポジティブに伝える
  • 転職エージェントを使う

口コミで自分に合った良い企業・仕事なのかを判断する

企業が本当に自分に合っているのかは入社するまで分かりません。ですが、できるだけ失敗を減らすにはOpenworkenライトハウスなどの転職の口コミサイトで確認することをおすすめします。

筆者も転職する際にこう言う口コミ・サイトを利用しましたが、後で振り返ると「書いてあった通りだったな」と思いました。

転職エージェントのキャリアアドバイザーに聞いてみるのも良いでしょう。

最もダメなのは求人広告や面接で聞いた内容を真に受けることです。良いことしか言わないので、後で後悔することになりかねません。

転職理由をポジティブに伝える

転職理由は前職に不満があることが大半だと思いますが、ポジティブに伝えた方が面接官の印象は確実に良いです。

ポジティブな例
ネガティブな例
  • 現在の職場は非効率なやり方で残業時間が長く、効率化の提案も受け入れなかったため、転職を考えるようになりました
  • 現在の仕事は同じことの繰り返しなのでITによる効率化をどんどん進められる環境に身を置きたいと考え、転職を考えるようになりました
  • 前職は残業時間が多いのが嫌で転職を考えています
  • 現在の仕事は同じことの繰り返しなので飽きてしまい、転職を考えるようになりました

転職エージェントを使う

転職に必要な求人探しには、転職エージェントと転職サイトを利用するのがおすすめです。

特に転職に関する様々な相談や求人に書かれていない企業情報等は転職エージェントならではの価値と言えるでしょう。

転職サイト転職エージェント
料金無料無料
登録の手間経歴や希望のみ経歴や希望に加えて面談あり
書類添削無し有り
推薦状無し有り
面接指導無し有り
企業情報求人情報のみ企業文化等の情報あり
求人選択自由に選択担当者が選択
日程調整無し有り

スキルがない20代の転職の進め方

スキルのない20代の転職の進め方は以下のようにするのがおすすめです。

それぞれの内容について、一つずつ、説明します。

転職エージェントに登録する

企業に応募する段階で転職エージェントに登録する人が多いのですが、転職しようかと迷っている段階で登録することを強くおすすめします。

そして、転職アドバイザーに以下のような相談をすれば良いのです。

  • スキルはないが〇〇業界に転職したい。どうすれば良いか?
  • 自分が転職するなら、どんな選択肢があるのか?

要するに、お悩み相談や情報収集のために登録するわけです。そう言った相談をすることで転職の方向性が見えてくるでしょう。

必要なら資格取得やスキル習得を行う

キャリアアドバイザーに相談して、何かしらの資格やスキルを3~6ヶ月程度で身につけて転職活動をした方が有利だと言うアドバイスがあるかもしれません。

そうしたら、そのアドバイスに従った方が良いでしょう。

資格によりますが、3~6ヶ月程度取れて転職に有利になるようなものはたくさんあります。
 関連>> ポートフォリオ制作に強い、おすすめプログラミングスクール – 未経験者が転職できる!

転職エージェントを使って転職活動を行う

情報収集して必要に応じて資格等を取得した後は、いよいよ、転職活動=企業への応募を開始しましょう。

その際も転職エージェントをフル活用しましょう。

非公開を含めた多数の求人紹介・提出書類の添削・面接指導・内定後の年収交渉など、転職活動の最初から終わりまでお世話になります。

リクルートの調査によると、転職活動の成功者は平均3.4の転職エージェントに登録していました。

おすすめの転職エージェントのおすすめ3点セットは以下の通りです。

1位:doda
  【公式】https://doda.jp/
  筆者の3年に渡る転職活動を支えてくれた面倒見の良い業界No2の転職エージェント

2位:リクルートエージェント
  【公式】https://www.r-agent.com/
  業界最大級の非公開求人数を誇る業界No1の転職エージェント

3位:ワークポート
  【公式】https://www.workport.co.jp/
  未経験者のITエンジニア転職支援に強く、無料でプログラミングスクールを受講可能

キャリアチェンジにおすすめの業界・職種

手に職を付けたい人にとってはキャリアチェンジも一つの選択肢として検討いただくのが良いと思います。

ここでは以下2点について、一つずつ、説明します。

キャリアチェンジ可能でスキルが身につく業界とは?

キャリアチェンジ可能な業界とは、未経験者を受け入れている業界です。

さらにスキルが身につくとなると、IT業界以外にはないでしょう。

経済産業省のIT人材需給に関する調査では、IT人材の不足数は2030年には最大約79万人にまで広がるとの試算があるほど、IT業界は深刻な人材不足です。そのため、未経験者を採用していますし、業務をこなすうちにスキルが身についていきます。

IT業界に転職するためには?

25歳までの第二新卒であれば、ノースキルでも転職できる可能性はあります。しかし、26歳以上の場合はスキルもしくは資格取得を行った方が良いでしょう。

スキル習得を目指すには、プログラミングスクールに入ることをおすすめします。

独学でスキル習得を目指す人もいると思いますが、9割以上が挫折するため、おすすめできません。
 関連>> プログラミング独学は無理ではない!挫折しやすい理由と対応方法も解説
 関連>> 【簡単理解】IT業界地図で業種・職種・年収帯・将来性を分かりやすく説明

未経験のエンジニア転職におすすめのプログラミングスクール6校を紹介します。いずれも無料の説明会を実施ているので是非、参加して情報収集して下さい。

プログラマカレッジ
 【公式】https://programmercollege.jp/
20代で正社員経験1年以上あれば無料で利用でき、Java(メイン)/PHPを2~5ヶ月掛けて学習する。転職サポートも充実。

ネットビジョンアカデミー
 【公式】https://www.netvisionacademy.com/lp/tokyo/
18~31歳であれば無料で利用でき、2ヶ月でネットワークエンジニアになれる。CCNAと言う資格も取れるので、転職成功率98%。地方在住者のためにシェアハウス最大3ヶ月無料。

TechAcademy Pro
 【公式】https://techacademy.jp/pro/jobchange-bootcamp
20~32歳が131,340円~から受講でき、Javaを4ヶ月掛けて学習する。転職・就職に失敗すると返金あり。経済産業省認定講座で日本e-Learning大賞等、教材には定評がある。

DMM WEBCAMP COMMIT専門技術コース
 【公式】https://web-camp.io/commit/lp/
20代が385,880円で受講でき、Rubyを4ヶ月掛けて学習する。転職・就職に失敗すると返金あり。経済産業省認定講座でカリキュラムは高品質、就職・転職率は98%。

テックキャンプ エンジニア転職
 【公式】https://tech-camp.in/expert/
20代に加え、30代も197,340円~から受講でき、Rubyを3~4ヶ月掛けて学習する。 転職・就職に失敗すると返金あり。 夜間・休日中心の6ヶ月コースもあり。

RUNTEQ
【公式】https://runteq.jp/
卒業時点35歳未満が条件、受講料437,800円 でWeb系(自社開発)希望者には特におすすめ。Web系開発企業内定率は驚異の98%。9ヶ月1,000時間のハードな学習で高度な卒業制作ポートフォリオを開発できるスキルを習得可能。

20代におすすめの転職エージェント

20代でスキルに自信がなく、キャリアチェンジも視野に入っている人におすすめの転職エージェントは以下の3つです。

スクロールできます

リクルートエージェント

DODA

ワークポート
評価
求人数300,000200,000150,000
IT未経験対応
ポイント転職支援実績No.1転職者満足度No.1IT未経験サポートが充実
詳細を確認詳細を確認詳細を確認

リクルートエージェントDODAは外せません。IT未経験転職ならさらに、ワークポートを登録するのがベストです。

リクルートエージェント 

おすすめポイント

 独占求人が豊富
 年収交渉を代行
 職務経歴書作成の補助機能、社風や過去の質問が分かるなどサポートが充実

運営会社株式会社リクルート
公開求人数130,000件
非公開求人数180,000件以上
対応地域全国
料金無料

リクルートのリクナビNEXTで働き、リクルートエージェントの人達とも仕事をした立場で断言しますが、リクルートエージェントが他社に劣っている点はありません。

以下のように転職活動に必要なものが全てそろっています。

  • 業界最大手で転職支援実績No.1
  • 保有求人数No.1
  • 職務経歴書の作成支援ツール「職務経歴書エディター」がある
  • 面接力向上セミナーが役立つ
  • 応募企業の特徴をまとめた独自レポートがある
  • 非公開求人を検索できる
  • 転職チェックリストで転職活動の抜け漏れが防げる

また、リクルートエージェントが年収交渉してくれるため、リクルートエージェントを通じて転職した方のおよそ62.7%が年収アップに成功しています(※公式サイトより)。

そんなリクルートエージェントの弱点はリクルート嫌いな企業が一定数あり、取り込めていない求人があると言うことです。

そのため、3社程度は転職エージェントに登録した方が良いでしょう。

リクルートエージェントの口コミ・評判

スクロールできます

20代/女性(SE)
紹介されるのは求めていた会社ばかりなので、非常にありがたかったです。コミュニケーションはメールが中心でした。そのため、毎日、電話が来ると言うこともなく、落ち着いて転職活動ができました。決まった会社は給与がそれなりによく、満足しています。

20代/男性(プログラマー
求人は質・量ともに良かったです。また、ホームページやアプリも使いやすかったです。サポート体制も面談日調整・退職日交渉をスムーズに行って貰い、面接についてのアドバイスも的確で助かりました。

20代/男性(SE・プログラマー
たくさんの求人を紹介してもらえたのは良かったのですが、連絡がこまめで少し、疲れました。人によっては嬉しいのかもしれませんが・・。ただし、転職先については仕事内容や給与面などに満足しており、トータルで見るとお願いして良かったと思っています。

30代/女性(SE・プログラマー)
求人の紹介が他のエージェントよりも多かったです。メール・電話で毎日のように大量に紹介され、その中から選んでまとめてエントリーしました。結果のフィードバックも早く、助かりました。キャリアアドバイザーは親切でこちらの立場に立って話を聞いてくれ、素晴らしい対応でした。

30代/男性(プログラマー)
キャリアアドバイザーと話し込んだ上で紹介を受けていることもあり、求人の質・量には満足している。また、サポート体制はよく、連絡頻度もちょうど良かった。転職先は内定先から納得して選んだので仕事内容・給与・残業時間には満足している。

DODA 

出典:DODA
おすすめポイント

 転職者満足度No.1
 大手からベンチャー企業まで幅広い求人
 企業からのスカウトで思わぬ出会いも!
 IT系求人が多く、未経験者歓迎のものも充実

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数145,000件
非公開求人数90,000件以上
対応地域全国
料金無料

筆者は1度目の転職ではリクルートエージェント、2度目はDODAにお世話になりました。大変面倒見が良い転職エージェントです。

転職者満足度ナンバーワンに選ばれている転職エージェントです。

主な特徴は以下の通りです。

  • 転職エージェントに加えて転職サイトと企業スカウト機能を同時利用可能
  • セミナーとイベントが充実
  • 自己PR発掘診断、年収査定、レジュメビルダー(職務経歴書の作成機能)等の支援ツールが充実
  • Web/ITエンジニア用の専用サイト「dodaエンジニアIT」がある

転職イベントはおすすめで採用担当者と生で話せるため、会社のニーズが分かり、転職活動の参考になります。

DODAの口コミ・評判

スクロールできます

40代/筆者(社内SE)
3年に渡る転職活動でほとんど全ての転職エージェントを利用しましたが、もっとも粘り強く、最後まで支えてくれたのがDodaでした。本記事の筆者にとっては最もお世話になった転職エージェントです。

20代/女性(プログラマー)
Lineを使って小まめに連絡を取り合い、隣で寄り添っているような親近感がありがたかったです。面接のフォローも的確で実際にアドバイス頂いた内容を質問され、助かりました。

20代/男性(SE)
キャリアアドバイザーから企業の相当に細かいことまで聞けて助かりました。また、専用のlineアカウントで気軽に質問できるのも良かったです。

20代/女性(SE・プログラマー)
最初のカウンセリングで100件以上の求人を紹介され、それ以降も毎日のようにたくさんの求人や転職活動に役立つ情報を提供いただきました。情報提供量は他のエージェントよりも多かったのではないかと思います。

30代/男性(プログラマー)
アドバイザーが企業の詳細な部分まで把握しており、会社の社風・長所/短所と言ったことや、社風が合わないかもしれないと言ったことまで、親切にアドバイスいただき、非常に助かりました。

ワークポート 

おすすめポイント

 IT系の求人が多い
 IT未経験サポートが充実
 無料プログラミングスクールを運営しており、簡単なスキル習得可能

運営会社株式会社ワークポート
公開求人数45,000件
非公開求人数105,000件
対応地域全国
料金無料

紹介される求人数が多く、無料プログラミングスクールを運営して未経験者へのサポートに注力する唯一の転職エージェント。

未経験者の転職支援に注力しているだけあり、書類選考や面接対策は非常に質が高いと評判です。転職ノウハウを紹介する動画セミナーも役立ちます。

面接スケジュールの管理や応募求人の管理機能が備わったオリジナルアプリも便利。

さらに受講料無料でPHP・Java・インフラについて学べるスクール「みんスク」も利用可能

未経験からIT転職を目指す場合には登録必須でしょう。

ワークポートの口コミ・評判

スクロールできます

20代/男性(プログラマー)
長期間、働ける環境にキャリアチェンジしたいと考えていた。未経験でエンジニア転職する際、ワークポートは無料プログラミングスクールの“みんスク”を利用できるという点に魅力を感じ、利用したいと思った。

20代/男性(インフラエンジニア)
転職アプリのスカウト機能が便利だと思い、ワークポートを利用しようと考えた。結果、未経験なのに高待遇の転職先が見つかった。

20代/女性(SE・プログラマー)
労働環境(休憩時間、休日数、労働時間)を改善したいと考え、キャリアチェンジを考えた。ワークポートは現在の状況・希望を細かく聞いてくれ、不明点を挙げると丁寧に答えてくれた。

30代/女性(プログラマー)
配属先の希望が通らなかったため、転職を検討した。ワークポートを利用した理由は、東北の求人もたくさんあったから。連絡がきめ細かで安心感があった。

30代/男性(社内SE)
未経験からエンジニア転職しました。ワークポートを利用した理由は魅力的な企業の求人を取り扱っていたからでした。企業様との各種調整、面接のアドバイスやフォローが適切でした。

まとめ

スキルがなく、転職を思いとどまっている人向けに20代なら十分に転職できることをお伝えしました。

それでも、転職を迷っている人もいると思います。そんな場合、モヤモヤしていることをキャリアアドバイザーに聞いてもらうのはいかがでしょうか?

人に話すことで自分の考えが整理されますし、モヤモヤを抱えたままなのは精神衛生上、良くないですよ。

転職するかどうかはともかく、一度、カウンセリングを受けることをおすすめします。

リクルートの調査によると、転職活動の成功者は平均3.4の転職エージェントに登録していました。

おすすめの転職エージェントのおすすめ3点セットは以下の通りです。

1位:doda
  【公式】https://doda.jp/
  筆者の3年に渡る転職活動を支えてくれた面倒見の良い業界No2の転職エージェント

2位:リクルートエージェント
  【公式】https://www.r-agent.com/
  業界最大級の非公開求人数を誇る業界No1の転職エージェント

3位:ワークポート
  【公式】https://www.workport.co.jp/
  未経験者のITエンジニア転職支援に強く、無料でプログラミングスクールを受講可能

未経験のエンジニア転職におすすめのプログラミングスクール6校を紹介します。いずれも無料の説明会を実施ているので是非、参加して情報収集して下さい。

プログラマカレッジ
 【公式】https://programmercollege.jp/
20代で正社員経験1年以上あれば無料で利用でき、Java(メイン)/PHPを2~5ヶ月掛けて学習する。転職サポートも充実。

ネットビジョンアカデミー
 【公式】https://www.netvisionacademy.com/lp/tokyo/
18~31歳であれば無料で利用でき、2ヶ月でネットワークエンジニアになれる。CCNAと言う資格も取れるので、転職成功率98%。地方在住者のためにシェアハウス最大3ヶ月無料。

TechAcademy Pro
 【公式】https://techacademy.jp/pro/jobchange-bootcamp
20~32歳が131,340円~から受講でき、Javaを4ヶ月掛けて学習する。転職・就職に失敗すると返金あり。経済産業省認定講座で日本e-Learning大賞等、教材には定評がある。

DMM WEBCAMP COMMIT専門技術コース
 【公式】https://web-camp.io/commit/lp/
20代が385,880円で受講でき、Rubyを4ヶ月掛けて学習する。転職・就職に失敗すると返金あり。経済産業省認定講座でカリキュラムは高品質、就職・転職率は98%。

テックキャンプ エンジニア転職
 【公式】https://tech-camp.in/expert/
20代に加え、30代も197,340円~から受講でき、Rubyを3~4ヶ月掛けて学習する。 転職・就職に失敗すると返金あり。 夜間・休日中心の6ヶ月コースもあり。

RUNTEQ
【公式】https://runteq.jp/
卒業時点35歳未満が条件、受講料437,800円 でWeb系(自社開発)希望者には特におすすめ。Web系開発企業内定率は驚異の98%。9ヶ月1,000時間のハードな学習で高度な卒業制作ポートフォリオを開発できるスキルを習得可能。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次