未経験女性のIT転職をおすすめする理由!転職方法と心配な点を詳説!!

未経験女性のIT転職をおすすめする理由!転職方法と心配な点を詳説!!

「IT業界への転職って未経験女性でもできるの?」
「長時間労働と言うイメージがあるけど、大丈夫かな?」

このような疑問にお答えします。

筆者の周りにも、未経験からIT業界に転職する女性はたくさんいますし、活躍している人も多いです。中には3人の子育てしながらワークライフバランスを保ちつつ、管理職として頑張っている女性もいます。

ただし、女性がIT未経験で転職する際には注意点もあるため、本記事を最後まで読み込んでIT業界への転職活動を行ってください。

なお、未経験からのIT転職には転職エージェント・プログラミングスクールの上手な活用も大切になります。

この記事を書いた人
運営者

<プロフィール>
富士通でSEを5年、リクルートでWebエンジニアを10年
リクルートでリクナビNEXT担当だったため、転職業界に精通
現在は事業会社のIT部門責任者で採用面接の責任者

IT業界は適切に努力すれば、キャリアアップ・年収アップできます。そのコツやポイントをお伝えします。

目次

未経験女性がITエンジニアに転職するのをおすすめする4つの理由

未経験女性がITエンジニアに転職するのをおすすめする4つの理由

未経験女性がITエンジニアに転職するのをおすすめする理由は以下の4つです。

  • 在宅ワークや時短勤務など柔軟な働き方ができる
  • 手に職があるため、ライフステージの変化に柔軟に対応できる
  • 高い年収を期待できる
  • IT業界の女性割合が低いため、管理職昇進が有利である

それぞれの理由について一つずつ、説明します。

在宅ワークや時短勤務など柔軟な働き方ができる

この数年、政府が推奨している多様な働き方を認める働き方改革の影響で、特にIT系企業では在宅ワーク・時短勤務が広がってきました。

この流れは後戻りしないと思われるため、出産・子育てと言うライフイベントへの対応にも柔軟性が増すはずです。

当然、こう言った傾向は女性だけではなく、男性にも波及するため、夫婦として子育てするには良い環境になってきたと言えるでしょう。

高い年収を期待できる

dodaの職種別平均年収一覧を見ると、「技術系(IT/通信)」は他の職種と比較しても高収入なのが分かります。

職種分類 平均年収
専門職(コンサルティングファーム/専門事務所/監査法人) 575万円
企画/管理系 529万円
技術系(電気/電子/機械) 444万円
技術系(IT/通信) 438万円
営業系 435万円
技術系(建築/土木) 415万円
金融系専門職 443万円
技術系(メディカル/化学/食品) 390万円
クリエイティブ系 372万円
事務/アシスタント系 334万円
販売/サービス系 324万円

手に職があるため、ライフステージの変化に柔軟に対応できる

女性にとってのライフステージの変化とは大きなものは以下2点です。

  • 出産
  • 夫の転勤に伴う引越し

そう言ったライフステージの変化の際、以下の2つの理由により、他職種よりも柔軟に対応可能です。

  • 他業界よりも浸透している在宅ワークや時短勤務による柔軟な勤務が可能
  • IT職種は手に職があり、万年人手不足なので、退職しても再就職が容易なこと

IT業界の女性割合が低いため、管理職昇進が有利である

少子高齢化により、労働人口が減少しています。その対策として女性の活躍の場を広げることで労働人口を増やすことを目的に女性活躍推進法が2015年に成立しました。

その結果、管理職における女性の目標比率が定められるようになりました。そのため、女性比率の低いIT業界では管理職昇進が有利な状況です。

管理職昇進が有利な状況なので、当然、女性の働きやすい環境整備もどんどんと進んでいます。

未経験女性がITエンジニアに転職できる3つの理由

未経験女性がITエンジニアに転職できる3つの理由

未経験女性がITエンジニアに転職できる3つの理由は以下の通りです。

  • IT業界は万年、人手不足なので
  • 女性が働きやすい環境が整備されつつあるので
  • 未経験者のスキルアップを支援するサービスが増えてきたので

それぞれの理由について、一つずつ、説明します。
 関連>> IT未経験でのエンジニア転職は厳しい?理由と対処法を徹底解説!
 関連>> IT未経験で転職に失敗する8つの原因と成功に必要な2つの準備

IT業界は万年、人手不足なので

「人手不足の職種」の代表例がIT系職種です。経済産業省の調査(2019年3月)によると、2030年にはIT人材の不足数が最大で約79万人になるという試算が出ています。

不足人数は年々、増えているくらいなので解消されることは無いでしょう。

女性が働きやすい環境が整備されつつあるので

女性が働きやすい環境整備とは具体的には以下の2点です。

  • 強烈な残業時間規制が入るようになった
  • 在宅ワークや時短勤務が当たり前になりつつある

今は残業したくてもできないようになっています。長時間労働は許されず、短時間集中が求められています。

また、IT系企業では在宅ワークや時短勤務を導入する会社が増えてきたことも、労働環境改善に繋がっているでしょう。

未経験者のスキルアップを支援するサービスが増えてきたので

IT業界の人手不足は20年以上前から言われていますが、未経験者採用が当たり前になってきたのは2010年くらいからです。その理由は未経験者のスキルアップを支援するプログラミングスクールが増えてきたためだと言われています。

プログラミングスクールがない時代は、未経験でITエンジニアに転職する方法が分からなかったため、独学でプログラミングを学び、挫折する人が多数出ていました。

現在は多額の費用が掛かるものの、プログラミングスクールで体系的に学び、就職指導まであるため、本人の頑張りだけが重視されるようになっています。

未経験女性がITエンジニアに転職する方法

未経験女性がITエンジニアに転職する方法
未経験女性がITエンジニアに転職する方法

年齢や希望職種などによって以下3つの転職方法を説明します。

  • 25歳までの第二新卒なら、転職エージェント・転職サイトを利用して転職する
  • 独学で資格取得後、転職エージェント・転職サイトを利用して転職する
  • プログラミングスクールに通ってスキル習得後、転職する

3つの転職方法について一つずつ、説明します。
 関連>> 20代ならIT未経験転職も大丈夫! 根拠と成功のポイントを解説
 関連>> 30代未経験からのITエンジニア転職は無理ではなく可能!?成功の秘訣とは?
 関連>> 40代未経験からのIT転職に必要なキャリアの掛け合わせ戦略
 関連>> 未経験転職は何歳までできる? IT系・公務員などの職種と年齢の関係、成功ポイントを詳説

25歳までの第二新卒なら、転職エージェント・転職サイトを利用して転職する

25歳くらいまでの第二新卒と言われる年齢層までなら、新卒採用と同様、職歴を問われないポテンシャル採用となります。

この年齢層の場合、年齢を重ねると不利になるため、一刻も早く、転職エージェント・転職サイトを利用して転職活動を行いましょう。
 関連>> 20代ならIT未経験転職も大丈夫! 根拠と成功のポイントを解説
 関連>> 【例文あり】IT未経験から転職する際の志望動機を徹底解説!文系出身でも問題なし
 関連>> IT未経験転職の自己PRで抑えるべきポイントと例文を紹介

未経験のエンジニア転職におすすめのプログラミングスクール4校を紹介します。いずれも無料の説明会を実施ているので是非、参加して情報収集して下さい。

プログラマカレッジ
 【公式】https://programmercollege.jp/
20代が無料で利用でき、Java(メイン)/PHPを2~5ヶ月掛けて学習する。転職サポートも充実。

DMM WEBCAMP COMMIT専門技術コース
 【公式】https://web-camp.io/commit/lp/
20代が385,880円で受講でき、Rubyを4ヶ月掛けて学習する。転職・就職に失敗すると返金あり。経済産業省認定講座でカリキュラムは高品質、就職・転職率は98%。

テックキャンプ エンジニア転職
 【公式】https://tech-camp.in/expert/
20代に加え、30代も197,340円~から受講でき、Rubyを3~4ヶ月掛けて学習する。 転職・就職に失敗すると返金あり。 夜間・休日中心の6ヶ月コースもあり。

RUNTEQ
【公式】https://runteq.jp/
卒業時点35歳未満が条件、受講料437,800円 でWeb系(自社開発)希望者には特におすすめ。Web系開発企業内定率は驚異の98%。9ヶ月1,000時間のハードな学習で高度な卒業制作ポートフォリオを開発できるスキルを習得可能。

独学で資格取得後、転職エージェント・転職サイトを利用して転職する

未経験から転職できる主なIT系職種は以下の3つです。

  • プログラマー:SEの元でプログラミングを行い、ソフトウェアを開発する職種
  • webデザイナー:webサイトの制作を行う職種
  • インフラエンジニア:ソフトウェアが動作するサーバーやネットワークなどの構築を行う職種

このうち、インフラエンジニアは28歳くらいまでなら資格を取得すれば、転職できます。

そのため、独学で資格を取得して転職エージェント・転職サイトで転職することができます。
 関連>> 未経験者がITエンジニア転職を有利にするための資格とは?
 関連>> 未経験者がITエンジニア転職を有利にするための資格とは?
 関連>> 【事例あり】IT転職で経験者にポートフォリオは必須ではないが、未経験者には必須

プログラミングスクールに通ってスキル習得後、転職する

王道はプログラミングスクールでスキルを習得して転職する方法です。

人手不足のため、企業は未経験者を採用しますが少しでもスキルがある人が好まれます。そのため、プログラミングスクールに通い、スキルを身に付けて転職活動した方が企業からは好まれます。

また、転職活動ではプログラミングスクールを卒業した未経験者との競争になります。競争になれば、当然、プログラミングスクール卒業生の方が有利になります。

未経験のエンジニア転職におすすめのプログラミングスクール4校を紹介します。いずれも無料の説明会を実施ているので是非、参加して情報収集して下さい。

プログラマカレッジ
 【公式】https://programmercollege.jp/
20代が無料で利用でき、Java(メイン)/PHPを2~5ヶ月掛けて学習する。転職サポートも充実。

DMM WEBCAMP COMMIT専門技術コース
 【公式】https://web-camp.io/commit/lp/
20代が385,880円で受講でき、Rubyを4ヶ月掛けて学習する。転職・就職に失敗すると返金あり。経済産業省認定講座でカリキュラムは高品質、就職・転職率は98%。

テックキャンプ エンジニア転職
 【公式】https://tech-camp.in/expert/
20代に加え、30代も197,340円~から受講でき、Rubyを3~4ヶ月掛けて学習する。 転職・就職に失敗すると返金あり。 夜間・休日中心の6ヶ月コースもあり。

RUNTEQ
【公式】https://runteq.jp/
卒業時点35歳未満が条件、受講料437,800円 でWeb系(自社開発)希望者には特におすすめ。Web系開発企業内定率は驚異の98%。9ヶ月1,000時間のハードな学習で高度な卒業制作ポートフォリオを開発できるスキルを習得可能。

未経験女性がIT転職する上で4つの心配ごと

未経験女性がIT転職する上で4つの心配ごと

未経験女性がIT転職する上で心配だと思われる以下4点の状況について説明します。

  • 出産、子育てと両立できるのか?
  • 30代、40代未経験の女性でもエンジニアになれるのか?
  • 未経験女性でも高収入を狙えるのか?
  • どんなキャリアを歩めるのか?

それぞれの内容について以下、一つずつ、説明します。

出産、子育てと両立できるのか?

IT系職種で出産・子育てと両立できるのかどうかについては、会社次第です。

open workなどの転職口コミサイトや転職エージェントに確認するか、面接で直接、出産・子育てと両立している女性がいるのかどうかを聞いてみると良いでしょう。

女性の出産・子育てを応援している会社なら取り組みを丁寧に説明してくれるはずです。

30代、40代未経験の女性でもエンジニアになれるのか?

30代でギリギリ、40代は無理ではないものの、相当に難しいでしょう。

詳しくは関連記事で説明していますが、ポイントは以下の通りです。

  • 30代での転職:即戦力と評価される技術スキルを身に付ける
  • 40代での転職:即戦力と評価される技術スキルを身に付けた上で、キャリアを活かせる企業選びを行う

 関連>> 30代未経験からのITエンジニア転職は無理ではなく可能!?成功の秘訣とは?
 関連>> 40代未経験からのIT転職に必要なキャリアの掛け合わせ戦略

未経験女性でも高収入を狙えるのか?

IT業界はスキルを身に付け、必要に応じて高条件の会社に転職すれば1,000万円程度であれば狙えます。1,000万円以上を狙うなら収入の良い企業の管理職に付く必要があります。

最初はスキル、次に実績を積めば、1,000万円程度までなら見える業界です。

どんなキャリアを歩めるのか?

未経験から転職できるプログラマー、インフラエンジニア、webデザイナーを極めるのか、管理職になるのかと言う2つがキャリアの方向性になります。

女性のキャリアに対するバックアップが充実していることを考えると管理職を目指す方が簡単で収入アップも目指せるでしょう。

プログラマー等の職種を極める道もありますが、ライフステージの変化への対応等を考えると、かなり厳しい選択になると思います。

まとめ

まとめ

未経験女性でもIT転職がおすすめできる理由は以下4点と説明しました。

  • 在宅ワークや時短勤務など柔軟な働き方ができる
  • 手に職があるため、ライフステージの変化に柔軟に対応できる
  • 高い年収を期待できる
  • IT業界の女性割合が低いため、管理職昇進が有利である

また、未経験女性がITエンジニアに転職できる3つの理由は以下の通りです。

  • IT業界は万年、人手不足なので
  • 女性が働きやすい環境が整備されつつあるので
  • 未経験者のスキルアップを支援するサービスが増えてきたので

プログラミングスクール通学でスキルを身に付ければ、スムーズに転職できるでしょう。

IT転職に興味があるなら、気軽に一度、無料で行っているプログラミングスクールの説明会に参加することをおすすめします。過去に女性でIT転職した人の例などの説明を聞けるはずです。

未経験のエンジニア転職におすすめのプログラミングスクール4校を紹介します。いずれも無料の説明会を実施ているので是非、参加して情報収集して下さい。

プログラマカレッジ
 【公式】https://programmercollege.jp/
20代が無料で利用でき、Java(メイン)/PHPを2~5ヶ月掛けて学習する。転職サポートも充実。

DMM WEBCAMP COMMIT専門技術コース
 【公式】https://web-camp.io/commit/lp/
20代が385,880円で受講でき、Rubyを4ヶ月掛けて学習する。転職・就職に失敗すると返金あり。経済産業省認定講座でカリキュラムは高品質、就職・転職率は98%。

テックキャンプ エンジニア転職
 【公式】https://tech-camp.in/expert/
20代に加え、30代も197,340円~から受講でき、Rubyを3~4ヶ月掛けて学習する。 転職・就職に失敗すると返金あり。 夜間・休日中心の6ヶ月コースもあり。

RUNTEQ
【公式】https://runteq.jp/
卒業時点35歳未満が条件、受講料437,800円 でWeb系(自社開発)希望者には特におすすめ。Web系開発企業内定率は驚異の98%。9ヶ月1,000時間のハードな学習で高度な卒業制作ポートフォリオを開発できるスキルを習得可能。

転職活動には転職サイトと転職エージェントを併用利用するのがおすすめです。

転職エージェントとは、求職者と採用企業の間を仲介してくれるサービスを指し、転職サイトとは求人案件を見て、求職者が自ら応募するサービスのことを指しています。

おすすめの転職サイト・エージェントの三点セットは以下の通りです。

1位:doda
  【公式】https://doda.jp/
  筆者の3年に渡る転職活動を支えてくれた面倒見の良い業界No2の転職エージェント

2位:リクルートエージェント
  【公式】https://www.r-agent.com/
  業界最大級の非公開求人数を誇る業界No1の転職エージェント

3位:リクナビNEXT
  【公式】https://next.rikunabi.com/
  お宝求人が隠されていることがある業界No1の転職サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次