【例文あり】IT未経験から転職する際の志望動機を徹底解説!文系出身でも問題なし

【例文あり】IT未経験から転職する際の志望動機を徹底解説!文系出身でも問題なし

「IT未経験から転職したいけど、志望動機は何を書けばよいの?」
「企業はIT未経験者の何に期待しているんだろう?」

こう言った疑問にIT業界歴25年の著者がお答えします。

本記事では以下について説明しています。

  • IT未経験で転職可能な職種
  • 企業がIT未経験者に求めるもの
  • IT未経験者の志望動機のポイント
  • 志望動機の例文

IT未経験からの転職を検討されている方は本記事を最後まで読んでください。

なお、未経験からのIT転職には転職エージェント・プログラミングスクールの上手な活用も大切になります。

この記事を書いた人
運営者

<プロフィール>
富士通でSEを5年、リクルートでWebエンジニアを10年
リクルートでリクナビNEXT担当だったため、転職業界に精通
現在は事業会社のIT部門責任者で採用面接の責任者

IT業界は適切に努力すれば、キャリアアップ・年収アップできます。そのコツやポイントをお伝えします。

目次

IT未経験で転職可能な職種

IT未経験で転職可能な職種

IT未経験から転職できる職種は限られています。

主に転職しやすいのは以下の4職種です。

それぞれの職種の内容について簡単に説明します。

ただし、25歳くらいまでの大卒(第二新卒と言われます)の場合は、ポテンシャル採用で技能が無くても採用される可能性があります。この層は年齢を重ねるほど不利になるので、早く、転職エージェントに相談して見て下さい。

リクルートの調査によると、転職活動の成功者は平均3.4の転職エージェントに登録していました。

おすすめの転職エージェントのおすすめ3点セットは以下の通りです。

1位:doda
  【公式】https://doda.jp/
  筆者の3年に渡る転職活動を支えてくれた面倒見の良い業界No2の転職エージェント

2位:リクルートエージェント
  【公式】https://www.r-agent.com/
  業界最大級の非公開求人数を誇る業界No1の転職エージェント

3位:ワークポート
  【公式】https://www.workport.co.jp/
  未経験者のITエンジニア転職支援に強く、無料でプログラミングスクールを受講可能

プログラマー

SEが作成したソフトウェアの設計図(仕様書)に沿ってプログラミングを行い、ソフトウェアを開発する職種です。

作成する対象は企業向け・個人向け、PC向け・スマートフォン向け、Webサイト・アプリケーションと様々です。

インフラエンジニア

プログラマーが開発するソフトウェアが動作するサーバーやネットワークなどのインフラ環境を整備する職種です。

IT未経験者からは「仕事のイメージが湧かない」と言う理由で敬遠されがちですが、結構、狙い目だと思います。
 関連>> 「インフラエンジニアやめとけ」と言う声はチャンスかも!

何が狙い目かと言うと、求人数や待遇はプログラマーやSEと変わらない割に、人気が無いため、競争率が低いのです。

と言っても、待遇などよりもソフトウェア開発がやりたいと言うことであれば、プログラマーが良いでしょう。

インフラエンジニアへの転職は、無料で学べるプログラミングスクールGeek Jobがおすすめです。Geek Jobが薦める会社への応募が条件となりますが、評判も上々です。

一度、無料オンライン・カウンセリングに参加してみてはいかがでしょうか?

\ 転職成功率97.8% /

最後までお金はかかりません。

webデザイナー

webデザイナーはwebサイトの制作を行う職種です。

webデザイナーはHTML+CSSを使ってweb制作を行います。大きくはデザインが得意な人と制作が得意な人に分かれます。

webサイトの目的(資料請求や申し込みなど)を実現するデザインであるUI/UX(ユーザーインターフェース/ユーザーエクスペリエンス)が最近、話題になっています。web制作に加え、UI/UXまで検討できれば、市場価値は非常に高いでしょう。

セールスエンジニア・営業

セールスエンジニアは自社が販売するサービス・商品を技術的な観点から分かりやすく紹介する営業のことです。セールスエンジニアと営業は区別のない会社もあります。

IT業界では日々、様々なサービス・商品が生み出されているため、顧客の課題をどのように解決すれば良いのかを分かりやすく、説明できるセールスエンジニア・営業の役割は大きくなっています。

企業がIT未経験者に求めるもの

企業がIT未経験者に求めるもの

企業は基本的には25歳くらいまでの若くてポテンシャルがありそうな人か、IT経験者を採用したいものです。しかし、IT業界は採用難なので未経験者までターゲットを広げています。
 関連>> 20代ならIT未経験転職も大丈夫! 根拠と成功のポイントを解説
 関連>> 30代未経験からのITエンジニア転職は無理ではなく可能!?成功の秘訣とは?
 関連>> 40代未経験からのIT転職に必要なキャリアの掛け合わせ戦略
 関連>> 未経験転職は何歳までできる? IT系・公務員などの職種と年齢の関係、成功ポイントを詳説

そう言った背景の中、未経験者に求めるものは以下の4点です。

以下、それぞれのポイントについて説明します。

IT職種への興味・熱意

IT未経験者が入社後も活躍できるかどうかの最大のポイントは、ITへの興味や熱意を持っているかどうかです。

入社後も最低3年程度は努力し続ける必要があります。そう言った持続的な努力の源は興味・熱意なのです。

そのためには、なぜ、ITなのかを熱っぽく、伝えられると良いでしょう。

やる気

やる気とは「やります・頑張ります」と言うことではありません。

社会人にとってのやる気とは、言葉ではなく、具体的な行動を指します。

その一つの例がポートフォリオ作成や資格取得などです。プログラマーやwebデザイナーならポートフォリオ作成、インフラエンジニアやセールスエンジニア・営業なら資格取得がやる気を示す証拠になります。
 関連>> エンジニアにIT資格はいらない?|取得が有利になる人・ならない人を解説

辞めないこと

企業が採用する際に最も気にするのは、すぐに辞めるのかどうかです。

ITエンジニア一人当たりの採用費用は未経験者でも100万円程度です。それに加えて人事部や採用部門も多大な労力を払っています。

そのため、採用してすぐに辞められると大きな痛手な訳です。当然、採用してもすぐに辞める雰囲気を感じると不採用になります。

同僚と仲良く働けること

会社には社風があります。

筆者は新卒で富士通に入社し、リクルートに転職しましたが、真逆の社風でした。富士通は同じ社内でもメールを送る際、殿や様などの敬称を付けていましたが、リクルートでは「さん」・「ちゃん」・下の名前呼び捨てと言った調子でした。

会社によって違いがあるので、合う・合わないが出てきます。

そのため、企業は自社に合う人材かどうかを見極めています。ただし、相性が悪ければ、無理に合わせない方が良いでしょう。

IT未経験者の志望動機に必要なものと不要なもの

IT未経験者の志望動機に必要なものと不要なもの

IT未経験者の志望動機に必要なもの、不要なものを説明します。

必要なもの
不要なもの
  • IT業界及び応募企業への転職を希望する理由
  • IT業界に転職するために行った努力
  • 将来の仕事・キャリアに対する希望
  • 経歴・職歴等のアピール
  • 未経験であることを隠すこと

以下、必要なもの不要なものをそれぞれ、説明していきます。

必要なもの

必要なものは3点で、いずれも必須と言えます。

それぞれの内容について以下、一つずつ、説明します。

IT業界及び応募企業への転職を希望する理由

企業は、辞めない人を採用したいのです。

その最大の判断材料が以下2点です。

  • IT業界の志望理由
  • 応募企業に転職したい理由

IT業界を志望する理由は比較的、考えやすいと思います。一方、応募企業はどこも似たり寄ったり・・と言うことは少なくありません。

応募先の志望理由が思いつかない場合は、求人サイトなどにあった印象的なセリフやエピソードに共感した、と答えるのも一つのやり方です。
 関連>> IT未経験転職の自己PRで抑えるべきポイントと例文を紹介

IT業界に転職するために行った努力

IT業界に転職するために行った努力は例えば、以下のようなものです。

  • プログラマー → プログラミングスクールで学んだことを使って作ったポートフォリオ
  • インフラエンジニア → IT資格の取得

プログラマーのポートフォリオは試作品のことでプログラミングスキルを説明できるので作っておいた方が良いでしょう。プログラミングスクールに通っていれば、ポートフォリオ作成の支援を行ってくれるスクールもたくさんあります。

インフラエンジニアの場合は資格が評価されるので必ず、取得しておきましょう。
 関連>> エンジニアにIT資格はいらない?|取得が有利になる人・ならない人を解説

未経験のエンジニア転職におすすめのプログラミングスクール6校を紹介します。いずれも無料の説明会を実施ているので是非、参加して情報収集して下さい。

プログラマカレッジ
 【公式】https://programmercollege.jp/
20代で正社員経験1年以上あれば無料で利用でき、Java(メイン)/PHPを2~5ヶ月掛けて学習する。転職サポートも充実。

ネットビジョンアカデミー
 【公式】https://www.netvisionacademy.com/lp/tokyo/
18~31歳であれば無料で利用でき、2ヶ月でネットワークエンジニアになれる。CCNAと言う資格も取れるので、転職成功率98%。地方在住者のためにシェアハウス最大3ヶ月無料。

TechAcademy Pro
 【公式】https://techacademy.jp/pro/jobchange-bootcamp
20~32歳が131,340円~から受講でき、Javaを4ヶ月掛けて学習する。転職・就職に失敗すると返金あり。経済産業省認定講座で日本e-Learning大賞等、教材には定評がある。

DMM WEBCAMP COMMIT専門技術コース
 【公式】https://web-camp.io/commit/lp/
20代が385,880円で受講でき、Rubyを4ヶ月掛けて学習する。転職・就職に失敗すると返金あり。経済産業省認定講座でカリキュラムは高品質、就職・転職率は98%。

テックキャンプ エンジニア転職
 【公式】https://tech-camp.in/expert/
20代に加え、30代も197,340円~から受講でき、Rubyを3~4ヶ月掛けて学習する。 転職・就職に失敗すると返金あり。 夜間・休日中心の6ヶ月コースもあり。

RUNTEQ
【公式】https://runteq.jp/
卒業時点35歳未満が条件、受講料437,800円 でWeb系(自社開発)希望者には特におすすめ。Web系開発企業内定率は驚異の98%。9ヶ月1,000時間のハードな学習で高度な卒業制作ポートフォリオを開発できるスキルを習得可能。

将来の仕事・キャリアに対する希望

将来、どうなっていきたいと言う話は必須です。

真剣にIT業界で働いて行こうと考えているかどうかが判断できるからです。

将来どうなっていきたいという話をできなければ、企業はすぐに辞めるのではないかと疑心暗鬼になります。

不要なもの

不要なものは以下2点です。

それぞれの内容について、以下、一つずつ、説明します。

経歴・職歴等のアピール

IT未経験者の場合、経歴や職歴を無理やり、アピールする必要はありません。企業の採用担当者も分かった上で書類を通過させています。

過去よりも未来に向けたやる気をアピールした方が良いでしょう。もちろん、アピールできるものがあれば、どんどん行ってください。

未経験であることを隠すこと

書類選考で分かっていることなので、引け目などは感じず、未経験だが、今後、努力を続けて成長して戦力になることをアピールすれば良いのです。

IT未経験者が転職を希望する際の注意点

IT未経験者が転職を希望する際の注意点

IT未経験から転職する際の注意点は以下2点です。

それぞれの注意点について、以下、説明します。

IT業界の構造や職種について理解しておく

IT業界にはどんな会社があり、どう言うふうに成り立っているのか、どんな職種があるのかは理解しておきましょう。

こう言うことを理解せずに面接をしていると、本当に転職したいと思っているのかとやる気を疑われます。

IT業界の構造や職種については「【簡単理解】IT業界地図で業種・職種・年収帯・将来性を分かりやすく説明」をご覧ください。

応募する会社について公開情報をあらかじめ、調べておく

志望動機を考える上で、応募する会社の情報を調べておくことは必須です。

そう言った必要最低限のことをやっていなければ、やる気がないと判断されます。

どの程度の規模の会社でどう言った事業を行っていて、なぜ、ITエンジニアの採用を行っているのか、と言った話は基本的な情報として把握しておきましょう。

IT未経験者・文系出身者の志望動機文例

IT未経験者・文系出身者の志望動機文例

文系出身などIT未経験者の志望動機文例です。ここでは元アパレル販売員と言う設定にしております。

繰り返しになりますが、ポイントは以下3点です。

  • IT業界及び応募企業への転職を希望する理由
  • IT業界に転職するために行った努力
  • 将来の仕事・キャリアに対する希望

例文

私はこれまでの経験を活かしてプログラマーとして働きたいと考え、貴社の求人に応募いたしました。

アパレルの販売員として3年間、働いてきました。仕事自体は大好きだったのですが、業務に無駄が多いと感じるようになり、その効率化を図りたいと考え、ITについて独学で学ぶようになりました。独学で3ヶ月学んだあとにプログラミングスクールにも半年通いました。その中でITの可能性や面白さに触れ、プログラマーの仕事に興味を持つようになりました。

学んだことを活かしてポートフォリオを作成しました。アパレルの販売サイトです。こだわった点はサイズや生地質などの基本情報に加え、モデルの写真を使ってユーザーに自分が着たらどうなりそうか、着合わせを想像できるようにしている点です。

私は販売員としてお客様とのコミュニケーションが大好きでしたし、自信を持っています。それはプログラマーとしての仕事にも活きてくると確信しています。

貴社に応募させていただいた理由ですが、求人にある先輩方のイキイキとしたコメントや笑顔を見て、きっと良い職場に違いないと確信したためです。

貴社に入社後もプログラミングスキルを磨き、使い勝手が良く、ユーザーを笑顔にするソフトを開発していきたいと考えております。よろしくお願いします。

IT未経験者の職種別の志望動機文例

IT未経験者の職種別の志望動機文例

ここではIT未経験から以下の職種への転職動機の例文を説明します。

以下、職種ごとの例文を一つずつ、紹介していきます。

プログラマー

例文

私はこれまでの経験を活かしてプログラマーとして働きたいと考え、貴社の求人に応募いたしました。

これまで3年間、アパレルの販売員として働いてきました。

2年前に導入した貴社の●●システムの利便性に感動したことがきっかけになり、私もIT業界で働きたいと思うようになりました。そして、プログラミングスクールで半年、必死に努力してきました。

その結果、ポートフォリオとしてRubyで簡易版の●●システムを作成しました。工夫したのは△△と言う点でより使いやすくなると思います。私が利用していて感じた点ですし、同僚も同じようなことを言っていました。

私は貴社でプログラマーとしてユーザーが感じている不満を解消するようなシステム開発に従事したいと考えています。よろしくお願いします。

インフラエンジニア

例文

私はこれまでのキャリアから大きく方向転換してインフラエンジニアになりたいと考え、貴社の求人に応募いたしました。

これまで3年間、アパレルの販売員として働いてきました。

販売員と同時に現場へのシステム導入の推進の担当でした。システム導入で劇的に働きやすくなることに感銘を受けてITに興味を持ち始めました。

最初はプログラマーに興味を持ったのですが、私はソフトウェアよりもパソコンなどのハードウェアが好きなことに気づき、インフラエンジニアが気になり始めました。

実際、転職した人の体験談を読んでも面白そうだったのでプログラミングスクールで本格的にサーバーやネットワーク、DBなどについて学び、●●の資格も取得しました。

私は求人で紹介された先輩方のイキイキとした様子を見て一緒に働きたいと考え、応募いたしました。よろしくお願いします。

webデザイナー

例文

私はこれまでのキャリアから大きく方向転換してwebデザイナーになりたいと考え、貴社の求人に応募いたしました。

これまで3年間、アパレルの販売員として働いてきました。

販売員と同時に自社のwebサイト制作も担当していました。自分で制作するわけではなく、webデザイナーに依頼する立場でした。

webデザイナーがイキイキと働く姿を見て元々、デザインが好きだったので自分自身でやってみたいと思うようになりました。

プログラミングスクールで半年働き、現在は自社のweb制作を自分でやっています。ポートフォリオとして作成したアパレルサイトはこちらです。

アパレルも好きですが、web制作を極めたいと考えています。

また、貴社所属のwebデザイナーのサイトデザインが好きだったこともあり、貴社で私もwebデザイナーとして頑張りたいと考えています。よろしくお願いします。

セールスエンジニア・営業

例文

私はこれまでのキャリアから大きく方向転換してセールスエンジニアになりたいと考え、貴社の求人に応募いたしました。

これまで3年間、アパレルの販売員として働いてきました。

その中でSIerのセールスエンジニアからシステム提案を受けたのですが、説明が分かりづらく、全然、理解できませんでした。しかし、ITには興味を持ったため、独学で勉強して、基本情報技術者試験の資格を取得しました。

私は全くITが分からなかったため、分からない人の気持ちは人一倍、分かります。また、販売員をしていたので、接客も大好きです。セールスエンジニアに対する適正はあると考えています。

貴社は独立系として様々な商品・サービスを案内できる立場にあるため、自分のやりたい営業ができるのではないかと考え、志望いたしました。よろしくお願いします。

IT未経験者の志望動機NG例

IT未経験者の志望動機NG例

IT未経験者の志望動機NG例を説明します。以下3点が代表例です。

以下、それぞれのNG例について説明します。

抽象的


私はIT業界に将来性を感じ、また、御社の経営理念に共感し、応募しました。

IT業界のどこに将来性を感じたのか、経営理念の何に共感したのかを説明する必要があります。

なお、経営理念がよほど浸透している会社を除くと経営理念への共感は面接官が共感しないため、避けた方が無難だと思います。

自社の経営理念を知っている社員が稀と言う会社の方が世の中ほとんどですので。

勉強したいだけ


貴社は研修制度が充実しているため、是非、勉強させていただきたく、応募いたしました。

「会社は学校ではないですよ」と言う反発を招く典型的な回答です。

待遇や残業時間への強すぎる関心


貴社は年収水準が同業他社よりも高く、口コミサイトでは残業時間も少ないと確認できたため、応募いたしました。

やる気を疑われるため、本音として持っていても言及しない方が無難でしょう。

志望動機に自信が持てない場合の対処法

志望動機に自信が持てない場合の対処法

志望動機の書き方について例文を紹介しながらポイントを説明してきました。

それでも自分の作成した志望動機に自信が持てない場合は転職エージェントのキャリアアドバイザーにアドバイスして貰うと良いでしょう。

無料でアドバイスを受けられますし、自分に合った求人を紹介して貰えます。求人については転職サイトに登録してみても良いでしょう。

リクルートの調査によると、転職活動の成功者は平均3.4の転職エージェントに登録していました。

おすすめの転職エージェントのおすすめ3点セットは以下の通りです。

1位:doda
  【公式】https://doda.jp/
  筆者の3年に渡る転職活動を支えてくれた面倒見の良い業界No2の転職エージェント

2位:リクルートエージェント
  【公式】https://www.r-agent.com/
  業界最大級の非公開求人数を誇る業界No1の転職エージェント

3位:ワークポート
  【公式】https://www.workport.co.jp/
  未経験者のITエンジニア転職支援に強く、無料でプログラミングスクールを受講可能

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次